株式投資をすることで得られる事

株式投資で得られる事とは

株式投資をすることで得られる事 header image 2

「会社四季報」「日経会社情報」の業績欄の見方

2014年07月10日 · コメント(0) · 未分類

会社四季報や日経会社情報には上場企業の基本的な企業情報や、業績情報など企業における予測データなどが掲載されており、投資家などが株取引を行う際など会社を知る上では欠かせない情報が掲載されているのが特徴です。

因みに、四季報と呼ばれているのは、一年に4回発行されているからで、これらの企業情報誌には上場企業すべてが網羅されているのが特徴です。

企業情報誌として存在している四季報や日経会社情報ですが、これらの情報誌に掲載されている内容そのものは同じものであり、使いやすい情報誌を選べるようになっているのが特徴です。shopping07_m

因みに、企業情報を参照して投資を行う際に、投資を行う目安として利用されるのが企業業績です。
但し、業績と言っても現在の業績だけに注目をするのではなく、過去の業績から業績を調べ、未来予測を行う必要が在ります。

企業情報誌の中には業績欄が設けられています。

業績欄の見方と言うのは、単に企業の売上高だけを見るのではなく、売り上げと合わせて、営業利益、経常利益、税金等調整前当期純利益当期純利益、1株益や1株配などの情報を加味して企業情報を見て行く必要が在り、業それぞれの情報の動きを見る事が重要です。
因みに、四季報の場合は、連結決算の過去3年の数字、今後1~2年の予想数字が掲載されており、配当を除くすべての数字が年々増えている会社は株価の上昇が期待できると言う見方が出来ると言います。

タグ :

コメント (0)

コメントを受け付けておりません。