株式投資をすることで得られる事

株式投資で得られる事とは

株式投資をすることで得られる事 header image 2

純資産の部から読み取れる事

2014年07月10日 · コメント(0) · 未分類

企業に投資するときは純資産の部もしっかりと見ておきましょう。
純資産からは何が読み取れるのでしょうか。

まずは、純資産が資産に対してどのくらいの割合かを測ることによって企業の安全性を理解することができます。
純資産は言ってみれば、企業の持ち分です。
つまり、純資産に限って言えば負債と違って返済する必要もないのです。

また、純資産総額を負債総額と見極めることで企業の安全性を考えることもできます。
当然、負債よりも純資産がたくさんあったほうが企業は安定的に事業をこなすことができるようになります。shopping05_l

もっと分析度を上げるには純資産の内訳も見ておくと良いかもしれません。
例えば、配当金は純資産のうち繰越利益剰余金及びその他資本剰余金からしか拠出することができません。
つまり、配当を多く求めるのならば純資産の繰越利益剰余金、その他資本剰余金の額が多い方が望ましいのです。

このように、純資産をしっかりと分析することによって企業の安全性やいくらくらい配当ができるかどうか見定めることができるのです。
具体的なポイントとしては純資産が負債よりも多いこと、そして純資産の内訳の内容をしっかりと理解すれば上手く分析するポイントとして活用することができるでしょう。

タグ :

コメント (0)

コメントを受け付けておりません。