株式投資をすることで得られる事

株式投資で得られる事とは

株式投資をすることで得られる事 header image 2

1株益って何?

2014年07月10日 · コメント(0) · 未分類

1株益とは一株当たり当期純利益を略したのもので、当期純利益を発行済み株式数で割ったものを言います。
株価情報ではEPS(Earnings Per Share)という英語表記でよく使われます。
具体例としては、当期純利益が1000億円で発行済み株式数が1億株であれば1株当たり当期純利益は1000円となります。
この価格が前期より上がれば、株価も上がりやすくなりますが、企業の資産売却によって、当期純利益が一時的に上がったり、下がったりすることもあるので、EPSの数値だけでは、適正な株価を知ることはできません。shopping08_m
また、発行済み株式数が増えれば、当期純利益が同じでもEPSは下がります。
EPSを利用した指標でよく使われるのが株価収益率で英語表記でPER(Price Earnings Ratio)といいます。
PERは株価をEPSで割ったものを言います。
具体例としては、株価が20万円、EPSが2万円であればPERは10倍となります。これは現在の株価が何年後に当期利益に達するかを示したもので、PER10倍ということは10年後となります。PERが低ければ株価として安いと読むことができますが、当期純利益で大きく数値が動くため、この指標だけで企業価値をみるのは危険です。

タグ :

コメント (0)

コメントを受け付けておりません。