株式投資をすることで得られる事

株式投資で得られる事とは

株式投資をすることで得られる事 header image 2

1株配って何?

2014年07月10日 · コメント(0) · 未分類

1株配とは、1株あたりに支払われる配当金、あるいはその金額を指します。過去には株式に額面金額が設定されていて、それを基準にしていろいろな計算を行ったのですが、現在では額面が設定されていませんから、配当金は1株に対していくらと計算されることになります。

その金額についてですが、円よりも小さい単位が用いられる事もあります。例えば、1株あたり2円50銭と言った形で金額が決められることがあるのです。実際には売買単位で保有していることが多いでしょうから、受け取る金額は円の単位になる事が多いです。例えば売買単位が1,000株で、1株あたり2円50銭の配当があった場合には、1売買単位で2,500円の配当金を得ることになります。 card01_l

この水準が高いのかどうかは、そのときの状況によって異なります。例えば、株価が100円で、そして1株あたり2円50銭なら、配当金利回りは2.5%となりますから、高くもありませんし安くもありません。しかし、株価が1,000円であれば、配当金利回りは0.25%となりますから、これは安いと言わざるを得ないでしょう。このようにして、株価との比較で高いかどうかを判断するのが一般的な方法です。

タグ :

コメント (0)

コメントを受け付けておりません。