株式投資をすることで得られる事

株式投資で得られる事とは

株式投資をすることで得られる事 header image 2

貸借対照表の意味すること

2014年07月10日 · コメント(0) · 未分類

貸借対照表いわゆるバランスシートは、その企業などが保有する資産や負債などの財産状況を明確にする書類になります。その構成は、資産と負債、資本という項目に大きく分かれていて、資産の額と負債と資本を合わせた額は必ず一致します。
この表はいわゆる決算書類の一つであり、利害関係者たとえば株主やその企業などに出資している人、金を貸している人などに対して明確に示す必要があるため、決算時期には公表されることになります。特に利害関係者が多くなる株式上場企業にあっては、このバランスシートの他にも損益計算書と呼ばれる書類も公表する必要があります。損益計算書はある営業期間内においてどういった営業活動などを行ってその結果どれだけの収益が上がって、それに伴う費用がどの程度かかったのかを明確にする必要があります。shopping03_l
こういった書類を作成する決まりは明確に存在していますが、どういったときにはどういった根拠に基づいて計算されて処理されているのかをはっきりさせなければいけません。たとえば減価償却の方法一つとってみても、使用する処理方法を頻繁に変更することは許されていません。前期との比較対象ができなくなるためで、正確に処理をする上で粉飾にもつながるためです。

タグ :

コメント (0)

コメントを受け付けておりません。